読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Small dreams≧Real life

ようこそ「ぽぽぴ」のBLOGへ!

遥かな旅

小さな記録

狭い世界で生きて行くこともできる。別に無理して既存の枠から出ていかなくでも大丈夫。だけどそんな状況から一歩踏み出したいと思う自分がいる。

「旅はやはりするものである。」

私の好きな作家の戸井十月さんのそれでも世界は美しいに出てくる言葉である。

 まだまだ知らない世界が沢山あり、異なる現実があり人々がいる。百聞は一見にしかずという有名なことわざがあるが自分の目でもっともっと世界を知りたいと思う。そして色んな人に出会い、世界を味わうようにしたい。沢山の本を読んで世界を知り想像してみた。想像力は計り知れない可能性を秘めている。たげど読書で文字を介して理解するには限界があり身体的な経験が欠如している。だから自らの足で行動する。知行合一である。

 

f:id:popopii:20170127231408j:image

 海が見える。世界の約7割が海であると言われていて陸地よりも圧倒的に面積が多い。そして日本は島国であるから海に囲まれ、恩恵を沢山受けて生活してきた。過去も、現在も未来も海と人間は切り離せない。岬の先端に立ち海を眺めた。
f:id:popopii:20170127232114j:image

 電車に乗って旅に出た。着いた先は緑に囲まれていて、辺りには新緑の木々が生い茂っているだけであった。時刻表を見ると丁度今電車が過ぎ去ったようだった。ローカル線だから次の電車まで一時間は待たないといけない。ホームの角にある小さなイスに座って待つことにした。誰も居ない静かなホームで待つ私だけが幽玄の自然の中に迷い混んだ気がした。

f:id:popopii:20170127232126j:image